GPX Binder ヘルプ
GPX Binder はGPXファイルの閲覧・編集を行うアプリケーションです。
 概要
 各部の名称と役割
 トラックの読み込み
 ポイントの編集
 写真の読み込み
 ウェイポイントの配置

 SRTMの利用
 地図の追加/削除

▶︎Q&A
 お問い合わせ
Q&A
GPX Binderにお寄せ頂いた質問とその解答です。メールにてご質問される前にご確認頂ければ幸いです。

Q. iPhotoから写真アプリに変更したら写真の読み込みが出来なくなりました。
A. 残念ながら写真アプリからGPX Binderに写真をドラッグ&ドロップすることはできません。これは写真アプリの仕様が原因となっています。
iPhotoではユーザーがオリジナルの写真ファイルへアクセスすることが許可されていましたが、写真アプリでは禁止されています(恐らくiCloudで同期する際、ユーザーによるファイルの削除や移動などが不具合の原因になるからと考えられます)。これにより、GPX Binderがオリジナルの写真にアクセスすることができず、結果的に読み込むことが不可能になってしまいました。

現状では解決方法がありませんので、お手数ですが下記の方法にて直接オリジナルファイルの読み込みをお願いいたします。
  1. 写真アプリのライブラリをFinderで表示。(通常は ユーザー/ピクチャ/写真 Library.photoslibrary に保存されています)
  2. ライブラリのアイコンを右クリックしてメニューを表示し、「パッケージの内容を表示」を選択
  3. パッケージ内の Masters フォルダにオリジナルの写真ファイルが入っていますので、必要なファイルをGPX Binderに読み込みます
Mastersフォルダは年>月>日というようにフォルダ階層が作成されていますので、順に辿っていくことで目的の写真を探すことができます。
ただ、写真は撮影日ではなくライブラリに読み込まれた日に分類されている場合がある点にご注意ください。もし撮影日のフォルダに写真が見つからない場合は、その日より後のフォルダ内を探して頂ければ見つけられると思います。


Q. AppStoreには衛星写真が使えるような画像が貼られているのですが、標準地図から切り替えるボタンが見当たりません。
A. GPX BinderはAppleのMapKitとOpenStreetMapの2種類の地図を利用できますが、衛星写真に対応しているのはMapKitのみです。衛星写真を使用する場合は 環境設定 > 地図 より「MapKit」を選択してください。
なお、MapKitが利用可能なのはMacOSX10.9(Mavericks)以降となります。OSの仕様によりMacOSX 10.8以前のバージョンには対応しておりませんので、ご了承ください。


Q. 地図とトラックがずれて表示される事があるのですが?
A. スクロール時に描画のタイミングの関係でずれて見える事がありますが、静止した状態では正しい位置に表示されますのでご安心ください。


Q. 読み込めないGPXファイルがあるのですが?
A. ログを作成したアプリ(またはロガー)によっては独自のタグを採用している事があり、読み込み時にエラーが発生する場合があります。その際はメールにてサポート窓口までお問い合わせください。次期アップデートにて対応させて頂きます。




Copyright ©2013-2016 STUDIO-KURA All Rights Reserved.